みんなからの誤解を解くには?

こんばんは、滋野一義です。

まわりから誤解されてる事に、
あなたは早く気付くべきです。

人間は大なり小なり、
必ず誤解されています。

あなただって、
例外ではありません。


ハッキリ言いますが、
いい意味での誤解ではありません。

当然悪い意味での誤解を、
受けています。

今回は、
あなたが職場の同僚Aに対しての
誤解を説明します。

あなたは、
職場での同僚Aの働きぶりを
目にします。


その働きぶりを見て、
同僚Aのイメージが固まって
いきます。

このイメージをベースにして、
あなたは同僚Aを評価するでしょう。

あくまでこの評価は、
職場での同僚Aの働きぶりが、
ベースです。

職場以外の家庭やコミュニティでは、
誰も同僚Aのことを知らないのです。


職場ではおとなしくて、
同僚Aが無口なら、
消極的な性格という評価がつく
でしょう。

これって、
同僚Aを偏った見方していると
思いませんか?

例えば、
自宅やコミュニティでの同僚Aは、
どんな感じなのでしょうか?

趣味では、
みんなの先頭に立って引っぱる、
アクティブな一面をもっているかも
しれません。


こうなると、
職場でのイメージと評価は、
同僚Aの半分でしかないのです。

自宅やコミュニティでの同僚Aも、
評価に入れないと、
本当の同僚Aを評価したことに
なりません。

同僚Aに対する評価は、
職場の他の同僚たちも、
あなたと同じ評価をしている
はずです。

あなたの職場では、
みんなが同僚Aの半面しか
評価していないことになります。


同僚Aに対して、
100%の評価をしてません。

みんなで同僚Aに対して、
間違った評価をしています。

今回は、
同僚Aに対する間違った評価を
説明しました。

同僚Aとあなたを入れ替えても、
まわりから間違った評価されるのは、
どちらも同じです。


あなたに対する評価も、
職場だけの評価だから、
片手落ちなんです。

あなたとまわりの人たちは、
お互いに誤解し合っているのです。

あなたを正当に評価できるのは、
誰でしょうか?

もうお気付きでしょう、
それはあなたしかいません。


まわりの評価は、
過小評価になりがちです。

自分を信じないで、
誰が信じてくれるのでしょうか?

自分自身を正当評価すれば、
職場よりも高い評価になります。

しかしながら、
自分に自信を持てない人が、
世の中には沢山います。


そんな人たちに、
おススメしたい方法があります。

それは、
未来のあなたを前借りするんです。

世の中の誰も、

あなたの未来は分かりません。

あなたが思い描く世界が、
必ず実現すると確信すれば
いいんです。


未来のあなたは、
なりたい自分に必ずなっている
はずです。

未来のあなたの実績を前借りすれば、
今すぐできなくても問題ないので、
どんどん前借りして活用しましょう。

PS:

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

誤解を解くには、
自分で評価するのが一番です。


このようなメルマガを、
毎日配信しています。


よろしければ、
こちらからメルマガに登録願います。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です