無駄な力を捨てちゃえ!


こんばんは、滋野一義です。


自分がどんなに力んでいるか、
分かっていますか?

生き物は必ず動きます。

逆に動かない生き物は、
すでに死んでいます。

動けば筋肉を使うので、
筋肉が疲労します。

筋肉を疲労させない方法は、
力まないことだけです。

例えば、2人の男性がいます。

1人はスポーツ万能で、
もう1人は運動オンチです。

2人は仲が良くて、
卓球を2時間やりました。

一緒に卓球をやったのに、
2人には明らかに差が出たのです。


スポーツ万能の男性は、
2時間卓球をやっても、
気持ちよく汗をかく程度でした。

もう1人の男性は、
2時間しか運動していないのに、
足と腕が筋肉痛になりました。

この差は、
いったい何でしょうか?

勘の良い人なら、
もうお分かりでしょう。


2人の男性に差をつけたのは、
力むか力まないかの違いだけです。

スポーツ万能の男性は、
日頃から運動する習慣があるので、
身体を鍛えています。

身体が運動に慣れているので、
最低限の力だけ使って、
卓球をしたのです。


もう1人の男性は運動オンチなので、
運動することに身体が慣れて
いません。

筋肉を効率よく使うことが、
まったく分かりません。

卓球の玉を追いかけて、
全力で走り回ったり、
全力で空振りしたのです。

こんなことを2時間繰り返せば、
誰だって筋肉痛になるでしょう。


いくらスポーツ万能の人でも、
1日中運動を続けていたら、
筋肉が疲労します。

次の日には、
筋肉痛になっているはずです。

毎日野良ネコたちは、
自分の縄張りを巡回しながら、
動き回っています。

そんな野良ネコも、
よく使う筋肉が凝ります。


私が見ているYouTube動画では、
野良ネコを簡単にモフる人がいます。

この人に野良ネコがモフられると、
気持ち良い表情になります。

運動神経の良いネコでさえも、
筋肉が凝っているのです。


自分では気付かないだけで、
あなたは相当力んでいるはずです。

私もある方法を考えて、
日頃どれだけ力んでいるかを、
確かめたことがあります。

私のすべての行動で、
力みが確認できました。

「そんなに力んでいたんだ!」と、
驚愕したのです。


あなたも自分の力み具合を、
確認してみませんか?

力みを確認できる方法は、
いたって簡単です。

ボールペンで文字を書く動作で、
やってみましょう。

さあボールペンと紙を、
用意してください。


まず最初に、
いつも通りにボールペンで、
文字を書いてください。

このときの感覚を、
しっかり覚えておきましょう。

次はボールペンで字が書けない、
一歩手前まで全身の力を抜いて、
同じ文字を書いてください。

いつもの状態と、
最小限の力だけの状態を、
比較するだけです。


感覚が分かりずらければ、
交互に何回もトライしましょう。


どうですか、
そこまで力を抜いても、
ボールペンで文字が書けます。


今までの状態が、
すごく力んでいたことに、
必ずビックリします。


ボールペンで文字を書く事以外でも、
まったく同じように、
あなたは力んでいるのです。


力んでいる事が分かれば、
これからはすべての行動で、
力を抜いてください。


最低限の力だけで生活すれば、
1日の疲れが激減します。


1日の疲れが激減すれば、
今までよりも頑張ることが、
可能になります。


あなたの活力が倍増するので、
今まで以上に成果を出せるから、
無駄な力みを抜きましょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


あなたの力みを解消するために、
これをお役立てください。

メルマガにご登録してくれた方に、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」を
プレゼントしますので、
有効活用してください。


こちらから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です