埋蔵金を掘り出せ!


こんばんは、滋野一義です。


誰でも身体の中に、
埋蔵金が隠されています。

早速、今日の本題に移ります。

人間誰でも身体の中に、
埋蔵金が隠されています。

ウソではありません。

もしかしたら、
徳川埋蔵金よりも高額でしょう。


徳川埋蔵金といえば、
テレビ局が何年も続けて、
特集していました。

見つかったようなニュアンスで、
視聴者を焦らしながら、
結局は見つからないのです。

私は毎回番組を見ていましたが、
徳川埋蔵金は存在しないんだと、
今では判断しています。

ここ10年くらいは、
徳川埋蔵金に関する番組がないので、
ネタが尽きたのでしょう。


身体の中に隠されている埋蔵金が、
現実的でお金になります。

埋もれている埋蔵金の量は、
人によって量に違いがあります。

しかし埋蔵量がないという人は、
絶対にいません。

空くじなしの宝くじのようです。


ここまでお伝えしてくると、
勘のいい人なら、
薄々分かってきたでしょう。

身体のどこに隠されてるかといえば、
アソコです。

そうです、頭の中です。

あなたの頭の中に、
お金になるモノが、
ザックザクと隠されています。


あなたの頭の中に、
お札が埋まっているんじゃ
ありませんよ。

お金に変える事ができる、
何かが隠れされています。

それは、、、

脳の中に記憶されている、
情報たちです。


他人から見たら、
“この情報どう使うの?”と、
疑問符が付くモノがあります。

しかし情報を欲しい人にとっては、
喉から手が出るほど、
欲しくてたまらないのです。

大金を払ってでも欲しい人たちを、
マニアと呼びます。

マニアが欲しい情報を、
誰よりも多く持った人が、
大金持ちになれるのです。


私は前に、
情報には賞味期限がると、
お伝えしました。

新しい情報ほど価値が高くなり、
古い情報には価値がないとも、
言いました。

さらに、
“ドンドン情報を仕入れろ!”とも、
お伝えしました。

これはほぼ正しいのですが、
やはりどこにも例外があります。


世の中には普遍的な情報も、
数は少ないですが存在します。

あまりに完成度が高くて、
この先10年でも通用する情報が
あります。

そんな情報を数多く持っていれば、
この先10年食いっぱぐれる
心配がありません。

あなたの記憶した知識の中で、
普遍的価値がある情報がないか、
探してみましょう。


これは私の経験ですが、
“真向法”という情報を、
30年以上前に手に入れました。

30年前といえば、
すでにパソコンはありましたが、
Windowsが出現する前です。

当然ながら、
インターネットもありません。

私はある本でその情報を知り、
注文して情報を手に入れました。


数年前から私の両膝が痛くて、
歩くのが億劫になっていました。


テレビCMをみると、
加齢による膝の軟骨のすり減りが、
原因であることを知りました。


個人差があるけれど、
膝の痛みを訴える高齢者が、
ほとんどです。


私の場合は40代半ばで訪れたと、
諦めていました。


“真向法”を知らない人のために、
簡単に説明します。


4つの基本姿勢があって、
関節の可動範囲を広げたり、
筋肉を伸ばすことができます。


今でいうストレッチです。


膝関節の隙間を調整して、
膝の痛みを改善するポーズを、
思い出したのです。


30年以上前の情報だったのに、
やってみたら痛みが軽減しました。


効果が絶大な情報なら、
10年、20年、30年と、
色あせたりしません。


あなたもいろんな情報を、
脳に記憶して溜め込んでいる
はずです。


溜め込んだ情報を一気にはき出せば、
埋蔵金のようにお金を、
あなたにもたらすでしょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


あなたの埋蔵金をお金に変えるには、
いろんな準備が必要になります。

メルマガにご登録してくれた方に、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」
を軍資金としてお渡ししますので、
有効活用してください。

こちらから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です