水平線の気持ちがあなたを成功に導く

こんばんは、滋野一義です。

ビジネスで成功すためには、
優先順位が大事です。

しかし、
この世に絶対なんてことは
ありません。

優先順位を度外視してでも、
やるべきタイミングがあります。

ビジネスでは、
最短最速で成功することが、
一番望ましいことだと、
誰でも分かります。

作戦をねって、
ムダな行為を一切省いてから、
挑戦するものです。


スキルがないなら、
学習に力を注いで、
ノウハウを吸収します。

どんな困難に直面しても、
乗り越えられるように対処します。

人生とは摩訶不思議です。

どれだけ作戦をねっても、
世の中は作戦通りにいかないことが、
山ほどあります。


予測していなかったトラブルに、
直面するのです。

そこであなたの心が折れると、
一気にやる気を失って、
成功を手にする前に、
作戦を断念することになります。

あなたの目標を、
1回の挫折で諦められるなら、
すぐに撤退するべきです。

その目標は、
あなた自身が望んだ
真の目標でないからです。


あなた本心から出た目標なら、
1回や2回の挫折では、
諦められるはずがないのです。

100回挫折しても、
101回目の挑戦をおこなう
はずです。

これくらいの気概がないと、
本当の目標を手にできません。

挫折したら、
あなたの心が乱れに乱れます。


乱れた心のままで、
再挑戦してもすぐに挫折する
でしょう。

ビジネスは刻一刻と変化するので、
心が乱れたままでは、
正しい判断をくだすことが
できません。

心が乱れているときは、
速やかに平常心へ戻す必要が
あります。

あえて挑戦を、
小休止することも重要になります。


「急がば回れ!」と言うように、
最短コースを通るだけが、
成功への近道ではないのです。

意識して遠回りすることも、
時と場合によっては、
とても重要になります。

挫折したときだけではありません。

挑戦する環境を整えるために、
わざと後回しにすることも有効です。


先に用事を終わらせることによって、
何十倍も集中できる環境になる
ことがあります。

その場合は、
挑戦を積極的に後回しにしましょう。

後回しにするか、
先に優先するかは、
その場面だけの目先の判断では
失敗を招きます。

どちらを優先するかは、
未来を想像ながら、
長い目で判断するべきです。


「急がば回れ!」の精神も、
大切にして判断しましょう。

平常心でいられるように、
優先順位を変えながら、
臨機応変に対応していきましょう。

PS:

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

人生は、
すべて臨機応変に対応して
いきましょう。


こんな内容で、
毎日メルマガを配信しています。

よろしければ、
このメルマガに登録願います。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です