【楽勝】人間力は疑似体験から磨け!

こんばんは、滋野一義です。

失敗を繰り返して、
人間は成長すると言います。

人生経験が豊富になり、
百戦錬磨となります。

しかし、人生は一度きりです。

普通に生きていれば、
そんなに経験を積めません。

そんなあなたでも、
まだ奥の手が残されています。

経験値を上げて、
これから活躍しましょう。

人間力を養うには、
実際に体験した経験値が、
ものを言います。

人生のどん底を経験して初めて、
人間としての真の強さや、
優しさが備わります。

中流階級に属するあなたは、
今までにどれだけの辛酸を、
なめてきたのでしょうか?

ほとんど、
そんな経験していないのが、
現状のはすです。

一般家庭で育ち、
両親もそろって健康なら、
底辺まで落ちる経験は、
まったくの無関係でしょう。

こんな環境にいると、
人間力を養う機会がありません。

こうなると、
みかん箱の中のみかんと同じで、
みんな同じに見えます。

あなたと他人との見分けが、
まったくつかない状態です。

あなたはその他大勢にまぎれて、
差別化ができません。

ビジネスを行うには、
他人との差別化ができないと、
まわりから見向きもされません。

これでは、
ビジネスが成り立たないのです。

いっそのこと、
好きでもない会社の社畜として、
定年までしがみついていくしか
ありません。

実体験を積まないと、
魅力的な人間力が備わらないの
でしょうか?

いいえ違います。

擬似体験でも、
人生の肥やしになります。

人生経験を積むために、
世界を放浪しなくてもいいんです。

ではどうやって、
あなたが疑似体験をすれば
いいんでしょうか?

それは、
片っ端からいろんな本を読んで、
体験した気分を味わうのです。

テレビやネットサーフィンじゃ、
ダメなのでしょうか?

答えはダメです。

人生の経験値を上げるには、
多くの情報量が必要です。

テレビやネットでは、
提供してくれる情報が少ないのです。

さらに、
テレビやネットサーフィンは、
あなたの好きなジャンルを、
見たがる傾向になるからです。

偏った情報ばかり集めると、
ニッチビジネスには有効ですが、
人間力を養うためには不向きです。

本は200ページ前後あり、
いろんな情報が、
活字となって詰まっています。

人間力を養うための読書法は、
実際に体験したように、
臨場感を伴って読みましょう。

時間がないサラリーマンには、
通勤時間を活用しましょう。

ドンドン前向きに、
本から情報を吸収してください。

本を読んで疑似体験して、
あなたの経験値を上げます。

人間力を発揮して、
ビジネスで他人との差別化を、
図りましょう。

PS:

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

人間力があれば、
コーヒーがブラックでも、
美味しいんです。

淹れるタイミングや、
出すタイミングが絶妙になります。

是非、試してくださいネ!

よろしければ、
私の日刊メルマガに登録願います。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください