災害からの教訓


こんばんは、滋野一義です。


私の固定概念が、
大きく崩れ去りました。



みなさん、お久しぶりです。

久しぶりに昨日、
メルマガをお休みしました。

ズル休みした訳ではなく、
パソコンのトラブルが原因です。



今日のメルマガで、
昨日のパソコントラブルについて、
お伝えする予定でした。

しかしさらにタイムリーな話題が、
発生したのです。

話題性からみてもこちらの方が、
今日しかお伝えできないと考えて、
急きょ内容を変更します。

あなたにお伝えしたい話題は、
今日の未明に起きました。



これだけ報道されていれば、
あなたもご存じでしょう。

そうです、熊本地震です。

14日の夜にマグニチュード6.5で、
震度7の地震が熊本で起きたのです。




夜が明けると、
被害の情報が明らかになりました。

熊本城でも大きな被害がでて、
天守閣のしゃちほこや瓦が落ちたり、
石垣の一部が崩れたのです。

道路もひび割れができたり、
新幹線も脱線しています。

大学のときの先輩や後輩に、
熊本県民がいたのでとても心配です。




その後も震度6の地震が起きており、
「やけに大きな余震が続くな?」と、
疑問に思っていました。

熊本でマグニチュード7.5の地震が、
起きる可能性があると予知されていた
そうです。

「予知より地震の規模が小さい」と、
15日のテレビ番組で専門家が、
発言していました。

地震予知からすると、
まだ地震のパワーが残っている
ことになります。




まさか16日に地震予知が当たるとは、
誰も考えていませんでした。

16日の未明になって、
マグニチュード7.3の地震が、
起こるなんて想像できません。

すでに気象庁は、
14日の地震を「本震」であると、
発表していたのです。

しかし16日未明の地震をうけ、
14日の地震を「前震」にして、
16日の地震を「本震」にしたのです。




大きな地震が起きたあとの地震を、
「余震」というのは知っていました。

しかし私は初めて、
「前震」という言葉を知ったのです。

地震が起きる前触れとして、
地震が起きることは知っていました。

その前触れの地震のことを、
「前震」と言うんですね。




マグニチュード6.5と7.3では、
数字的に0.8しか違いません。

しかしエネルギーで比較すると、
10倍以上の違いがあります。

マグニチュード7.3は、
阪神大震災と同じ規模でした。

橋が落ちたり道が陥没したりして、
救援に行けない地区もあります。




私が一番衝撃だったのは、
建物の1階が潰れたことです。

建物が古くて、
耐震強度が低かったこともある
はずです。

それと瓦が重いので、
揺れているうちに、
瓦の重みで家が潰れたのです。

木造住宅は丈夫だと思っていたので、
私の固定概念が音をたてて、
崩れ去りました。




地震予知は当たらないと、
私は高をくくっていました。


発生時間を予測するのはムリでも、
地震の規模の大きさは、
ズバリ当たったのです。


日本では木造の住宅が多いので、
同じ大きさの地震が起きれば、
住宅が潰されていきます。




あなたの地域でも、
大きな地震が予知されているなら、
甘く見てはいけません。


いつ起きても良いように、
地震に対する備えをしましょう。


これから大雨が降る予報が、
熊本に出ています。


地盤が緩んでいる所に雨が降るので、
十分気を付けてください。




木造の住宅が地震に強いという
私の思い込みは、
奈良や京都のお寺から来ています。


くぎを1本も使っていないに、
今まで崩れていないのは、
地震に強いからです。


よくよく考えてみれば、
奈良や京都のお寺のつくり方と、
一般住宅のつくり方は違いますね。


ほとんど私の思い込みです。




あなたも私と同じように、
自分で勝手に思い込んでいるモノが、
必ずあるはずです。


思い込みがつくり出した固定概念が、
あなたの行動を制限しています。


やりたい事を最優先にして、
こり固まってしまった固定概念を、
ぶち壊しましょう。


あなたの夢を妨げるモノは、
すべてぶっ壊しながら、
前進してください。





<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


あなたの固定概念をぶち壊すには、
真実を知る必要があります。

あなが真実を知るために、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」を
プレゼントしますので、
有効活用してください。


こちらから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です