現金貧乏に注意しよう


こんばんは、滋野一義です。


せっかくお金持ちになっても、
ずっと貧乏が続くかも、、、

日本人はお金持ちに、
たいへん憧れを持ちます。

年収を気にして、
高給取りを目指します。

年収1000万円になりたいと、
出世競争に挑んでいます。

そんなに稼いで、
あなたは何をしたいのですか?

お金持ちを目指すのは、
日本人だけという事実を、
あなたは知っていますか?

お金が命と考えるのが、
日本人だけなのです。

しかし世界を見渡せば、
お金持ちがたくさんいるのも
事実です。


裕福に暮らす人たちの事を、
日本ではお金持ちと言います。

しかし世界の裕福な人たちは、
日本人が考えるほど、
お金を持っていません。

「それって、どう違うの?」と、
頭の中ではてなマークでいっぱいに
なるはずです。

これは、
考え方の違いから起こる現象
なのです。


種明かしをすると、
世界では裕福な人たちのことを、
「資産家」と呼びます。

資産家というのは、
広大な土地を持っていたり、
ビルをいくつも持っている人です。

資産をたくさん所有しているから、
資産家と表現します。


資産家の特長としては、
稼いだお金を資産と交換します。

高級車だったり、
宝石やジェット機などを
購入します。

資産となるものなら何でも、
お金と交換するから、
資産家たちはお金を持ちません。

日本のお金持ちの方が、
世界の資産家たちよりも、
お金として持っているかも?


お金持ちと資産家では、
あなたはどちらになりたいですか?

私なら迷わず、
資産家になりたいと答えます。

銀行やタンスの中に、
お金をたくさん預けていても、
使わなければ貧乏のままです。

それに比べたら、
価値あるモノが身の回りにあれば、
満足感を得られます。


西洋の考え方では、
働くほど蔑まれるのです。

これをよく表しているのが、
中世の貴族たちの暮らしぶりです。

中世の貴族たちは、
まったく仕事をしなくて、
夜になると舞踏会で遊びます。

貴族たちは仕事をしないから、
一般人を雇って仕事をやらせて
いました。


お金がたくさんあると、
人間はひとまず安心します。

しかしお金という価値は、
不安定な存在であると、
あなたは知っていましたか?

お金の価値は絶対だと思ったら、
大きな間違いです。

お金の価値は、
常に変動しています。


巷で流行りのFXが良い例です。

例えばFXで100万円を、
つぎ込んだとしましょう。

100万円投資しても、
その後に110万円に増えたり、
50万円に減ったりします。

このように、
お金の価値は変動するのです。


もしも日本の経済が、
ハイパーインフレに陥ったら、
どうなると思いますか?


例えば缶コーラの値段が、
1万円になることもあります。


ハイパーインフレが、
さらに深刻になってしまうと、
1万円札がただの紙切れになります。


1万円札が紙切れになると、
商品を買うことができないから、
国が新しい紙幣を発行するでしょう。


お金の価値は普遍だと思っていると、
あっという間に貧乏のどん底に、
落とされます。


だから資産家たちは、
お金よりも価値が変動しない資産に、
お金を交換したがるのです。


お金を使って投資しても、
勝ったり負けたりで、
不安定になります。


お金を生み出してくれる資産を、
たくさん持っていれば、
投資より儲かるでしょう。


ビジネスで稼いだお金は、
資産と交換する事をおススメします。


誰にも見向きもされないモノより、
誰でも欲しがるモノが、
資産に向きます。


稼いだお金はすぐに資産と交換して、
資産がお金を生んでくれる環境を、
整えておきましょう。


いつしかあなたの資産だけで、
生活できるように目指すべきです。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


あなたが資産家になれるように、
私が軍資金を用意しました。

メルマガにご登録してくれた方に、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」を
プレゼントしますので、
ノウハウを習得してください。


こちらから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です