会社はあなたを見捨てます


こんばんは、滋野一義です。


あなたはすぐやる派?
それとも一生やらない派?

昨日はマイナンバーが届いたと、
メルマガで報告しました。

今日のワイドショーを見ていたら、
こんな数字を紹介していたのです。

全国に届いているのは、
まだ24%しかないと言うのです。

全国の24%しか届いてないので、
まだ届かなくても安心してください。


今日は、
時間に対する感覚について
お伝えします。


昭和の時代は、
じっくり考えて答えを出すことが、
美徳とされていました。


“残りモノには福がある”という
諺を地でいく格好です。


出しゃばるよりは、
落ち着いて対応したほうが、
貫禄があって見栄えがいいのです。


今は平成の時代になり、
IT技術の進歩によって、
仕事がスピードアップしています。


報告書は手書きだったものが、
今ではWordを使って、
簡単に作成できます。


手書きの時は、
一行修正するために、
消しゴムで消したものです。


小さい消しゴムがない時は、
上下の行の文字も、
勢い余って消してしまうことも
ありました。


会社の仕事は、
時間との戦いに突入しています。


競合他社を出し抜くため、
1秒や1分でも早く成果を出すように、
上司から発破をかけられます。


2000年に入ってアメリカで、
特許侵害で裁判を起こし、
高額なお金を手にするケースが
増えています。


誰よりも早く特許を出すことが、
企業の生き残りにつながるので、
時間との戦いでもあります。


時間との戦いは、
大企業だけの問題ではありません。


どんな分野のビジネスにおいても、
時間をかけ過ぎると、
命取りになるでしょう。


あなたよりも先行する人たちに、
目の前の利益を持っていかれます。


あたかもバッタの大群に、
草原の草花をすべて食い荒らされる
ようです。


こんなに時間を大切にして、
企業はビジネスをおこなっています。


仕事に関しては、
上司が進捗管理してくれるので、
計画通りにやっているはずです。


しかし、
あなた自身に関しては、
時間を無駄遣いしていませんか?


自宅に帰ると、
テレビを見ながらビールを飲み、
長時間ネットサーフィンをして、
あとは寝るだけでしょう。


自分自身に対しては、
あなたがすべてを管理しないと、
何も始まらないのです。


会社は利益が再優先なので、
あなたのスキルアップは、
会社の利益につながらない限り、
強力してくれません。

あなた自身で、
モノを考えて方向性を出し、
目標に向かって行動することは、
とてもシンドイことです。

シンドイからといって、
誰もあなたを監視していないので、
行動しようとしなければ、
現状維持のままです。


例えば、
あなたが務めている会社が、
明日倒産してしまったら、
どうなるでしょうか?

会社が倒産すると、
今月の給料は支払われません。

あなたは一瞬にして、
路頭に迷うことになります。

そうなったら、
あとは自力で仕事を探さないと、
家族を養うことができません。


爆買いで有名な中国も、
今は景気が後退しています。

中国を発端とした不景気に、
いつなってもおかしくない状態です。

最後はあなた自身しか、
信じることが出来ないはずです。

このメルマガを読み終わったら、
何でもいいので行動を起こし、
すぐやる癖を付けましょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


あなたが路頭に迷ってもいいように、
有益な情報を提供しています。

よろしければ、
こちらをクリックして、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です