夢の玉手箱!どっちを選ぶ?

こんばんは、滋野一義です。

もう8月ですが、
あなたは今年何をしたいですか?

早いもので、今日は8月10日です。

今年も残すところ、
あと143日になます。

ざっと計算すると、
1年の3/5が終了しました。

時間の経過するスピードが、
とても早く感じませんか?

大晦日まで、
143日あるとあなたは考えますか?

それとも、
143日しかないと考えますか?

現在のビジネスは、
短時間で成果をだす人が、
高く評価される時代になってます。

時間の過ぎるスピードが、
各駅停車の電車から新幹線に、
体感速度がアップしてます。

時間の経過が新幹線並みなら、
あっという間に大晦日になっちゃう
でしょう。

まだ143日あると高をくくってると、
もう2016年になります。

そして、
“2015年は何もできなかった”と、
後悔することになるでしょう。

これって、
大晦日にあなたが今年を振り返る、
恒例の行事になっていませんか?

今年の大晦日も、
いつものように後悔したいですか?

後悔したくないなら、
後悔しない方法を考えなければ
なりません。

絶対に、
過去を考えてはいけません。

あなたの過去は、
年始めに決めた目標を、
ことごとく無視してきたのです。

過去に解決策を求めても、
“俺ってダメ人間だ!”と、
情熱を奪われてしまいます。

過去に成功例がないのに、
そこから解決策を探しても、
グッドアイデアが出てくるはずが
ありません。

まずは、
“今年は去年までとは違う!”と、
自分自身にハッキリと、
宣言しましょう。

そして前を向いて、
どうしたら良いのか、
真剣に考えましょう。

すでに、
お盆休みに入った人も多くいる
でしょう。

実家に帰省して、
ボーとしているくらいなら、
残された日々をどう過ごすかを、
真剣に考えるいい機会です。

同級生たちと、
飲み会があるかもしれません。

飲み会で同級生を観察してみると、
あなたとほとんど変わらない生活を
送っているはずです。

“朱に交われば赤くなる”
ということわざがあるように、
同じような環境で暮らせば、
みんな似通ってきます。

実家に親戚が揃っても、
同じように親戚を観察して
みましょう。

あなたよりも年上の親戚は、
あなたの未来の姿を映しています。

このズルズル行く生活は、
親戚一同も同じなので、
あなたの未来を知る手がかりに
なります。

同級生や親戚の暮らしぶりを、
反面教師として活用しましょう。

同級生や親戚の暮らしぶりが、
気に入っているなら、
まずこのメルマガを解除して、
体たらくな生活を続けてください。

同級生や親戚の暮らしに
満足できないなら、
年始につくった今年の目標を、
再び思い出してください。

今年の目標は、
これから真剣に取り組めば、
143日以内に必ず達成できるので、
再スタートを切りましょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

成功に向けて、
踏み出す勇気を与えるため、
毎日メルマガを配信しています。

ご希望があれば、
こちらをクリックしてから、
ご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください