“風林火山”の山

こんばんは、滋野一義です。

“女房と畳は新しい方がいい”
それって本当でしょうか?

Windows10の無料アップグレードが、
昨日から始まりました。

Appleは以前からすべて無料ですが、
Windowsはこれが初めてです。


Androidも、
すべてではないけれど無料です。

OSの無料アップグレードは、
すでに世界の常識です。

どんなにお金があっても、
レベルが同じなら無料を選びます。

Windowsだけが有料のままだと、
シェアを失うことにつながります。


いくらマイクロソフトでも、
10年かからずAppleやGoogleに、
追い抜かれるはずです。

そこを危惧したマイクロソフトが、
Windows7以上のパソコン向けに
決断しました。


なんでも新しいモノがいいと、
考えたがるのが日本人の習性です。

私もその傾向が強く、
Windows10を予約だけしました。


しかしある記事と体験から、
“待てよ!”と考えることに
なりました。

それは・・・


“一部の銀行で、Windows10の
アップグレードを待ってくれ”と、
サイトでお願いしているのです。


記事によると、
Windows10の動作確認が終わらず、
一部サービスが使用できない
可能性があるそうです。


一部の銀行の中には、
ジャパンネット銀行やソニー銀行、
住信SBIネット銀行などもあり、
推奨環境ではないと言っています。


あれ、
たしかこの銀行はネット専業銀行の
はずですよね。


ネットに特化していることを
一番の売りにしている銀行さんが、
こんな状態なんです。


“ネット専業銀行が、
先頭を走らないで、
誰が先頭を走るんだ?”と、
文句を言いたくもなります。


さらに問題にされているのが、
安易にアップグレードしてしまい、
トラブルが発生することです。


私はこれに近い経験を、
今日も体験しました。


先日のメルマガでも、
お伝えしてきましたが、
OSを再インストールしました。


私の場合は、
Windows10ではなくWindows7でした。


Windows10の予行練習みたいだなと、
思いながら再インストールを
おこないました。


パソコントラブルにもかかわらず、
ほとんどが修復できたと思い込んで
いたのです。


今日になって、
ある問題に気付きました。

ネット上に複数のサイトを、
私はアップしています。

そのサイトは、
“SIRIUS”というソフトで
作成したものです。


このソフトの特徴は、
作成したサイトを、
パソコンに一旦保存してから、
サーバーにアップロードします。

パソコンに保存したデータしか、
SIRIUSに読み見込めない仕組みに
なっています。

その事を忘れていたため、
OS再インストールの時に、
バックアップを作成しなかった
のです。


パソコンからデータが消えたので、
サイトから記事をコピペしながら、
最初からSIRIUSで作り直すはめに
なりました。

これは、
Windows7の再インストールだけの
問題ではありません。

Windows10のアップグレードでも、
データが消えてなくなる可能性が
あります。

近々Windows10にアップグレード
する予定があるなら、
大事なデータはバックアップを
必ず作成しましょう。

PS:

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


私のメルマガを参考にして、
成功してみませんか?

よろしければ、
こちらをクリックしてから、
ご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です