目指すべきは頂点!

こんばんは、滋野一義です。

あなたの目標は、
どのレベルに設定していますか?

ワールドカップ準決勝が、
日本時間8時から行われました。

平日だったので、
LIVEで見れなかったでしょう。


私は自宅で仕事してるので、
バッチリ観戦することができました。

後半のアディショナルタイム、
追加点を奪って(?)勝ちました。

あわや延長戦かと、
覚悟を決めていたのですが・・・

追加点と言っても、
相手選手のオウンゴールです。


それまでのなでしこは、
パスミスが多くて、
準々決勝のオーストラリア戦よりも、
出来が悪い状態でした。


ボールは、
なでしこが支配していましたが、
まわされてる感が強かったのも事実。


“前の試合の疲れが残っていた”と、
佐々木監督が話していた通りです。


相手のロングパスとスピードに、
押し込まれて防戦一方の場面も
多くありました。


選手みんなの動きが悪くても、
イングランドに勝てたのは、
それぞれの目標の違いからです。

なでしこは、
“連覇をするんだ!”という目標で、
一致団結していました。


押し込まれても、
みんなの意思疎通ができているので、
点を与えなかったんです。


一方のイングランドは、
日本に負けたことがなかったので、
勝てる自信はありました。


しかし、
準決勝進出が初めてだったので、
選手全員が決勝まで行きたいと、
考えたのが敗因と考えます。


優勝する事が目標のなでしこと、
決勝進出が目標のイングランドです。


どちらの目標設定が高いか、
あなたならもう分かりますよね。


人間は、
設定した目標以下の結果しか、
手に入れられないのです。


目標の高さの違いは、
頑張りやねばりに関係してきます。


目標設定が高いなでしこが、
最後までねばり抜いたのは当然です。


これによって、
イングランドから初勝利を
手に入れたのです。


これは、スポーツだけに限りません。


テレビ番組にも当てはまります。


あなたは、
“SASUKE”を知ってますか?

特番として放送されますが、
昨日も放送があり、
4人目の完全制覇者が誕生しました。

SASUKEは、
4つのステージに分けられます。


毎年チャレンジする有名人は、
過去の失敗から課題を探して、
毎日トレーニングします。

“サードステージが目標!”と、
言っている人に限って、
セカンドステージで失敗したり、
イージーミスで落下するものです。

これも、
目標設定が現実的すぎるから、
途中で失敗するんです。

この原因は、
先のステージの実体験がないから、
SASUKEをリスペクトしすぎて、
自分の首を絞めているだけです。


なでしこやSASUKEの完全制覇者は、
優勝やファイナルステージの攻略しか
考えていません。

高い目標を掲げて、
毎日トレーニングしているから、
いい加減な目標の人よりも、
濃い練習ができます。

濃い練習を毎日おこなえば、
当然実力に開きができるので、
負けるリスクが無くなるのです。


身体を動かすモノだけじゃなく、
頭を使うビジネスでも、
同じことが言えます。

あなたも、
レベルの高い目標を設定しましょう。

そして、
どうやったら目標を達成できるか、
毎日濃い頭のトレーニングを続けて、
成功を手に入れてください。

PS:

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


私のメルマガは、いかがですか?

よろしければ、
こちらをクリックしてから、
ご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です