カードと頭は使いよう!

こんばんは、滋野一義です。

ほとんどの人が、
カードを持っています。

クレジットカードとか、
電子マネーカードとか・・・

カードを有効活用しないなんて、
本当にもったいないことです。

世の中には、
いろんなカードが氾濫しています。

クレジットカードに、
お店のポイントカード機能が
ついています。

さらに、
SuicaやEdyのような電子マネーも、
ついている場合があります。

最近のクレジットカードは、
いろんなサービスがついているので、
有効活用しないなんて、
これこそもったいないです。

そもそもクレジットカードは、
カタカナで表記されると、
何だかステキなモノのように
感じます。

しかし、
クレジットカードの支払いは、
ツケで購入して後日の支払いに
なります。

分割払いを選択すると、
月賦になります。

要するに、
クレジットカードで
モノを購入する行為は、
借金しているのとまったく同じです。

クレジットカードを、
借金していると考えれば、
とてもネガティブに感じます。

しかし、
現象には表と裏があるように、
クレジットカードにも、
ポジティブ要素があるんです。

クレジットカードの
ポジティブ要素とは、
どんなものでしょうか?

それは、
代金が後払いになるから、
資金調達するまでに時間的猶予が
できることです。

支払いまでに時間的猶予ができると、
猶予期間内で利益を得ることが
できます。

例えば、
購入した商品を高く売れば、
利益がでた分儲けになります。

さらに、
もう一つのポジティブ要素が
あります。

購入金額によって、
ポイントがもらえます。

お店のポイントがついたり、
カード会社からポイントを
もらえます。

クレジットカード払いで
もらったポイントは、
商品の支払いにまわせます。

カード会社ごとに、
ポイント還元率が違います。

あなたがよく利用するお店で、
一番高くポイントがつく
カード会社を選べばいいでしょう。

クレジットカードは、
使いすぎてしまうので、
「絶対にイヤ!」というなら、
デビットカードをおススメします。

デビットカードは、
VISAカードとして使用できますが、
クレジットカードとは違います。

クレジットカードと決定的な違いは、
銀行の残高以内でしか使えません。

支払い回数は常に1回払いで、
使用したと同時に、
銀行口座から引き落とされるので、
使い過ぎる心配がありません。

デビットカードは、
銀行のキャッシュカードに、
VISAカードの限定機能がついた
モノです。

クレジットカードのように、
審査がなくて手に入れられるので、
「クレジットカードは絶対にイヤ!」
という人にはおススメです。

デビットカードにも、
クレジットカードほどではないが、
ポイントがつきます。

カードを賢く使って、
ポイントを貯めて有効活用
しましょう。

PS:

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

カードもハサミと同じく、
使いようです。

ステキなポイント生活をして
いきましょう。

このようなメルマガを、
毎日配信しています。

よろしければ、
こちらからメルマガに登録願います。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください