悪魔のささやきを一刀両断せよ!

こんばんは、滋野一義です。

「どうせムリ!」という言葉を、
聞いたことありませんか?

この言葉を、
真に受けちゃいけませんよ。

あなたの可能性の芽を、
摘もうとする悪魔のささやきです。

人間誰でも、
初めてのことに挑戦するには、
自信をもてないのです。

成功した自分の姿を想像できないと、
先が見えなくて不安になっちゃい
ます。


自信を持てないから、
周りの人に意見を求めてみたく
なるものです。

そういうときに決まって、
「どうせムリ!」と言われます。

周りの人から、
「どうせムリ!」と言われると、
「よし、やるぞ!」とはなりません。

ポジティブ思考よりも、
ネガティブ思考から、
強いパワーを受けるのが人間です。


周りから反対されると、
ほとんどの人が諦めてしまいます。

人間とは、
なんと弱い生き物なんでしょうか?

「何クソ」と奮起して挑戦できれば、
あなたは生まれながらの成功体質の
持ち主です。

しかし、
実際はそのようになりません。


特別な訓練を受けていないと、
100%の確率で、
ネガティブ思考にやられます。

どんなに妙案があっても、
実行に移せないと絵に描いた餅です。

どうすれば、
行動に移せるようになる
のでしょうか?

一番の方法は、
プロコーチに依頼して、
ネガティブ思考を一掃する方法を
学ぶのです。


プロコーチに依頼すると、
コーチング料が必要です。

お金がない人にとっては、
ハードルがかなり高くなります。

お金がかからない方法で、
他にないのでしょうか?

実はとっておきの方法が、
残されています。


それは、
「どうせムリ!」と言った人に、
この質問をしてみてください。

「あなたは、それをやったことが
ありますか?」と質問するだけです。

「やったことあるのか?」と、
質問するだけなので、
お金は1円もかかりません。

私の予測ですが、
質問された人全員が、
「やったことはない。」と、
答えるでしょう。


やったことない人たちが、
当然のように「どうせムリ!」と、
言うのです。

何だか変だと感じませんか?

やったことがない人が言う、
「どうせムリ!」には、
何の根拠もないんです。

実際にやったことある人の言葉なら、
重みを感じます。


経験者の言葉なら、
やめた方がいいに決まってます。

やっても時間のムダになるからです。

やったことがない人ばかりなので、
「どうせムリ!」に、
従う必要はないのです。

どんどんと挑戦していけば、
それでいいんです。


失敗しても、
あなたの経験値がアップするので、
やり損にはなりません。

あなたの成長を、
無意識でジャマする輩を見抜き、
悪魔のささやきをシャットアウト
していきましょう。

PS:

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

悪魔のささやきは、
完全無視でいきましょう。


毎日こんな内容のメルマガを、
配信しています。

よろしければ、
こちらから登録願います。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です