シンデレラは実在した


こんばんは、滋野一義です。


ぶっちゃけると破壊力満点です。


先日のテレビで、
あるエピソードを紹介してました。

ご覧になった方も、
多いのではないでしょうか?

ある国で実際に起きた、
シンデレラストーリーです。

本当の現代版シンデレラです。

モナコ公妃になった、
グレース・ケリーをも凌ぐ話です。

現代版シンデレラは、
ノルウェーで誕生しました。

主人公の名前は、
メッテ=マリットさんと言います。

メッテ=マリットさんは、
1973年生まれの現在42歳です。

一般家庭に生まれた彼女は、
幼いころに両親の離婚を経験し、
麻薬に手を出したこともあります。


24歳の時に妊娠しますが、
男に捨てられてシングルマザーに
なります。

子供が生まれてからは、
バイトをしながら猛勉強して、
ノルウェーの東大と言われる
オスロ大学に見事合格します。


因みにノルウェーでは、
大学まで無料でいけるそうです。

ある日、
友達からパーティに誘われて、
参加したのがキッカケで、
彼女の運命が動き始めます。

参加したパーティで、
彼女が最初に声をかけたのが、
なんとノルウェー王太子だった
のです。


彼女は、
王太子の顔を知らなかったので、
気さくに声をかけたのです。


彼が王太子と分かっても、
同世代の友達として接していた
のです。


ノルウェー王太子は、
彼女の態度が新鮮に感じて、
とても気に入ったのです。


そこから、
王太子の猛アタックが始まります。


彼女は身分が違いすぎるので、
自分の過去と子供がいることを、
王太子にぶっちゃけました。


それでも王太子の意志は変わらず、
正直に話してくれたことを、
高く評価したのです。


彼女と王太子は同棲を始めますが、
マスコミがそれを嗅ぎつけ、
彼女が麻薬常習者で子連れだと、
大々的に報道したのです。


ノルウェー王室に合わないと、
国民が彼女をバッシングしました。


ノルウェー王室の支持率が、
70%代から急降下したのです。


現状を重くみた国王が、
2人を呼んで事情を聞きました。


ここでも彼女は、
ぶっちゃけてすべてを話しました。

ここでも奇跡が起こり、
国王も彼女を受け入れたのです。


国王の許しがあっても、
ノルウェー国民が黙っていません。


彼女はテレビに出演して、
国民に向けてまたまたぶっちゃけた
のです。


包み隠さず、
すべてをぶっちゃけました。


すると、
3回目の奇跡が起きたのです。


テレビを見たノルウェー国民は、
彼女を初めて認めました。


ノルウェー王室の支持率も回復し、
2001年に晴れて王太子と結婚して、
王太子妃になったのです。


彼女は、
王太子と国王と国民に対して、
自分の過去を3回もぶっちゃけ
ました。


彼女の潔さが、
王太子、国王、国民に、
受け入れられたのです。


王太子や国王は、
国のトップとしての教育を受けて
います。

自分の好き嫌いや偏見で、
物事を見ない習慣がついています。

日本の皇室も同じで、
災害が発生すると避難場所に行き、
被災された人たちの慰問をします。

訳隔たりなく、
人と接することができる人が、
長くトップに君臨できるのです。


ビジネスも同じで、
1人では何もできません。

敵をなくして、
みんなと協力体制を築ければ、
あなたの基盤は盤石になります。

ぶっちゃけ力も必要で、
自分をさらけ出して、
受け入れてもらうことが
一番でしょう。

あなたなら、
ぶっちゃけ力を何に対して
使ってみますか?

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


あなたの成功を願い、
いろんな情報を提供しています。

よろしければ、
こちらをクリックしてから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です