頭をリフレッシュしたけりゃ・・・

こんばんは、滋野一義です。

デスクワークは辛いですね。

いつもパソコンとにらめっこ。

行き詰まることが、
何度となく訪れます。

その度に、
頭に汗して妙案を捻り出します。

身を削るような、
本当に苦しい作業です。

しかしたった10分で、
妙案を捻り出す方法を見つけました。

デスクワークは、
一日中パソコンの前に座って、
作業をします。

キーボードを打ち、
文字を入力しながら仕事を
こなします。

頭と指は使っているけど、
その他はほとんど使っていません。

もっと言うと、
同じ姿勢で一日中過ごすのです。

デスクワーク中心だと、
腰痛や背中痛、肩こりの人が
多くいます。

一般的に、
猫背が原因だと言われます。

猫背は、
腰痛の原因の半分でしかありません。

残りの半分が、
何だか分かりますか?

腰痛も背中痛も肩こりも、
イスに座ることが原因です。

一日中イスに座っていると、
同じ姿勢を何時間も続けることに
なります。

同じ姿勢が続くと、
その姿勢をキープしようとする
筋肉だけに負担がかかります。

偏った筋肉の酷使と、
姿勢をキープしている間に、
動くはずの筋肉や関節等を
固定してしまうからです。

生き生き動くはずの細胞を、
じっとして動かさないように
しています。

これによって筋肉にこりができて、
腰痛や背中痛、肩こりになるのです。

身体の筋肉がこり始めると、
こり固まった筋肉が、
血液の流れを妨害します。

脳におくる血液が減り、
脳細胞が酸欠になって、
頭の回転が悪くなるのです。

脳細胞が酸欠状態に陥ったら、
どんなに気持ちが焦っても、
頭は回転しません。

逆に、
酸素が足りなくて眠くなるのです。

この状態を打開する方法は、
何だと思いますか?

それは、
イスに座るのをやめ、
なるべく身体を動かすように
するのです。

人間の身体は、
元々イスに座り続けるような、
構造になっていません。

身体を動かしながら、
生きてきたのです。

寝たきりになった老人は、
段々と身体が固まってゆき、
最後はカチンカチンになって
死を迎えるのです。

人間は、
常に身体を動かいている
生き物です。

どれだけ身体を動かせば、
いいんでしょうか?

目安としては、
あなたの気分が良くなるまでです。

気分がいいのは、
脳細胞を含む全身に、
十分な酸素がいき渡ったからです。

時間がない場合は、
外に出て新鮮な空気を吸いながら、
全身がゆるむように動かして
ください。

机にしがみついていても、
時間のムダです。

脳をリフレッシュできれば、
妙案がドンドン浮かびます。

ドンドン妙案が浮かべば、
仕事を早く仕上げることにも
つながります。

外に出て全身を動かしながら、
酸素をいっぱい吸収して、
仕事をちょちょいのちょいと、
片付けてしまいましょう。

PS:

今日のブログどうでしたか?

こんな調子で、
毎日メルマガを配信しています。

さらに、
もっと多くの情報も
発信しています。

気になる方は、
こちらからメルマガに登録して
ください。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください