あっぱれ!世界の頂点へ

こんばんは、滋野一義です。

今朝すべてのスポーツ紙の一面が、
ある記事で埋め尽くされました。

どうして錦織圭選手が、
「アジア人初の快挙!」となる
テニスの全米オープン決勝に
進出できたのか解説します。

錦織圭選手のコーチである
マイケル・チャンが、
全仏オープンで優勝してますが
アジア系のアメリカ人なので
錦織選手がアジア人初になります。

錦織選手は、
ジュニアの頃からズバ抜けていて
早くからアメリカに渡り
テニスに打ち込んできました。


テニスのトップ選手に、
将来ランキング1位になるだろう
若手選手を尋ねると、
錦織選手の名前が出てくるほど
テニスの才能が認められていました。

しかし怪我が多く、
試合が続くと途中棄権をして
波に乗れないでいました。

マイケル・チャンにコーチを
お願いしてから、
錦織の試合が激変したんです。

今までは、
ランキング上位の憧れてる選手を
リスペクトしすぎて
試合で本来の実力を出せないで
いました。


チャンコーチから、
世界を獲るためのメンタルを
しっかりと叩きこまれたんです。

それが、
「優勝するのは対戦相手じゃない!
俺なんだ!」という教えです。

チャンコーチは、
「自分が世界一になるんだ!」と
自分の能力を信じ抜いて
どんな場面でも諦めないことを
骨の髄まで徹底的に教え込みました。

誰にも負けないぞ!という
信念がないと、
世界でトップには立てません。


ゲームセットを聞くまでは、
必ず勝てるという究極の諦めの悪さが
必要なんです。

すぐに諦める奴に、
勝利の女神が微笑むはずありません。

私が常々、
「自分は成功するんだ!」と
確信を持ち続ければ
必ず成功しますとお伝えして
きました。

我々プロコーチが
指導している成功法則が、
スポーツで錦織選手が実践して
成功できると証明してくれました。

今度はあなたの番です。

全米オープンで、
小柄な日本人が初めて決勝に
進めるくらいのすさまじいパワーが
秘められています。


あなたが望む未来は、
全米オープン優勝よりも小さい
はずです。

それなら、
この成功法則を実践すれば
必ず結果がでると信じ抜いて
実践しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です