あんな連中に日本を任せられるんか?

こんばんは、滋野一義です。

午後のワイドショーやニュースでも、
内閣改造の話題で持ちきりでした。

安倍総理の基盤固めを目的とした
第2次内閣改造ですが、
今の国会議員たちに日本の舵取りを
任せていいんでしょうか?

先の内閣は近年では珍しく、
失言によって大臣を辞めた
国会議員はいませんでした。

しかし、
その他の国会議員からは失言が出て
メディアに叩かれた人もいます。

私は常々、
最近の国会議員は知識がなく
レベルの低い人が当選してると
思ってます。

自分の信念をそのまま口に出して、
メディアに指摘されて
ことの重大さに気付く行為が
あとを断ちません。


国会議員は有権者に言葉を使って、
自分の理想とする未来や国家像に
共感してもらって当選してる
はずです。

当選した国会議員は、
言葉を操る話術のプロ中のプロです。

オフレコだとしても、
失言で足元を救われるようじゃ
その議員さんの能力は知れてます。

国の舵取りをする国会議員なら、
バッシングされるような
自分の信念はひた隠しにすべきです。


賛否評論あると思いますが、
国民を言葉で洗脳してでも
自分の理想とする未来を作ることが
優秀な国会議員のはずです。

一般人から見ると悪人ですが、
これくらいできないと
大物議員になれません。

そういう意味では、
わざと失言をして自分が目指す方向に
国民を誘導するくらいの
スペシャルテクニックを
持っていて欲しいものです。

今日任命された大臣は、
任期満了まで1人も欠けることなく
国民のために働いてください。


前回は上手く行きましたが、
与党であっても
そんなに適材適所の議員が
揃ってるはずがありません。

ポロッとボロを出すバカな大臣が、
このあと出てくるでしょう。

今の日本の国会議員のレベルは、
明治維新直後のレベルよりも
はるかに劣ってるはずです。

こんなダメ議員たちに、
あなたの将来を任せっきりで
いいんでしょうか?


最後はあなた自身で、
家族を守らなければならない
でしょう。

これから先、
何らかの手を打って
自己防衛して行きましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です