一攫千金狙うなら、、、


こんばんは、滋野一義です。


馬券買うのを辞めて、
これを買いましょう。

馬肥ゆる秋も過ぎて、
寒い冬の到来間近になりました。

しかしながら、
あなたの懐はどうですか?

もしかして、
すでに寒風吹きすさぶ状態では?

冬のボーナス前なので、
懐が寒くてもしょうがないですね。

あなたの会社は、
アベノミクスの恩恵を受けてますか?

アベノミクス効果によって、
ボーナスが増額されるようなら
いいでしょう。


しかし、
ほとんどの会社が恩恵を受けて
いないのが現実です。


家族全員が幸せで、
暖かい冬や新年を迎えられるか、
とても疑問になります。


子供の学費やら、
手に入れたマイホームの返済などが、
あなたに重くのしかかってきます。


今の給料が増えないなら、
侍JAPANの坂本選手のように、
どデカいホームランを、
かっ飛ばしたい気持ちになります。


あなたが、
どデカいホームランを打つなら、
どうやって打ちますか?


選択肢の1つが、
競馬や競輪、競艇などの
公営競技でしょう。


公営競技は、
とても身近なものになっています。


競馬では万馬券が出たと、
ニュースになることもあります。


いわゆる番狂わせが起きるから、
万馬券が生まれます。


ネット銀行で、
自分の口座を開設すれば、
自宅にいながら誰でも参加できます。


私が一攫千金を狙うなら、
公営競技はおこないません。


私が選ぶものは、
宝くじやBIGの方です。


万馬券が当たる確率
競馬 ⇒ 約133分の1
に対して、
一等が当たる確率
宝くじ ⇒ 約1000万分の1
BIG ⇒ 約478万分の1
です。


万馬券が当たる確率の方が高くても、
それでも宝くじやBIGを選びます。


私がお勧めする宝くじとBIGですが、
その中でもBIGを強く推します。


BIGの魅力の1つは、
一等の当選金額です。


通常の場合は最高6億円で、
宝くじや公営競技よりも、
BIGはダントツのトップです。


BIGの一番の魅力は、
非課税なので、
確定申告する必要がないんです。


公営競技の当選金は、
すべて課税されます。


例え1億円が当たっても、
全額手元に残る訳ではないです。


サラリーマンの年収も同じで、
年収1億円といっても、
実際は税込の金額なので、
手取りになると・・・


真の成功法則では、
”手の届かない高い位置に、
目標を設定しなさい”といいます。


当選確率が低すぎると、
最初から諦めているから、
絶対に成功できないのです。


“私は絶対に当選する”という、
ゆるぎない自信をもっていれば
必ず当選します。


今まであなたが、
すべて失敗してきた原因は、
リアリティ溢れる自信を、
持てなかったからです。

最後まで自分を信じ抜く力が、
足りなかったのです。

崖っ淵の木に引っかかり、
宙ぶらりんの状態でも、
“私は絶対に助かる”と言い切れる
ようになりましょう。


リアリティ溢れる自信を手に入れ、
実際に当選したとしても、
舞い上がってお金を無駄遣いしない
ように気を付けてください。

無駄遣いしない予防策は、
どうやって有効活用すればいいか、
当選する前から検討しておけば
いいのです。

先週の土曜日から期間限定で、
BIGの最高当選金額が10億円になり、
11月22日まで購入できます。

あなたの夢を実現するため、
一攫千金のイメージを、
リアリティたっぷりに
膨らませましょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


成功するために必要な情報を、
毎日メルマガで配信しています。

よろしければ、
こちらをクリックして、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です