身近な人ほど足を引っ張る

こんばんは、滋野一義です。

あなたが幸せなるために努力すると、
必ず横ヤリを出してくる人がいます。

それは家族や、同僚、ご近所の
人たちであることをご存じですか。

家族を幸せにするため、
まず先にあなたが幸せになる
必要があります。

家族という列車をあなたが
牽引するためです。

幸せになるために、
あなたが努力をしていると
次第に異変が生じます。

努力の成果として、
あなたは自分の言葉や行動が
今までと変わってきたことを
実感します。

この変化は、あなただけが
感じてる訳じゃないんです。

あなたと接する機会が多い人ほど、
同じように変化を感じます。

あなたの変化は、
幸せになるための通過点として
あなたは心地いいはずです。

しかし身近な人には、
急に変化したあなたを
「どうしちゃったの?」と疑問符が
付くんです。

人間は夢や目標がないと、
現在の環境にどっぷりと浸かって
満足してしまいます。

このとき、
現状維持が最大の願いとなって
すべての変化を嫌がります。

ここに、あなたの努力による
変化という波紋が広がると
どうなるでしょうか。

波風が立って
居心地が悪くなった人間は、
元の穏やかな水面に戻そうとします。

あなたに対して、
ネガティブな発言をしたり
あなたの足を引っ張ります。

あなたを努力する前の状態に、
引き戻そうとするんです。

こんなときは、
同僚やご近所の人なら
付き合いを少しずつなくして
行けばいいんです。

しかし、家族となると
そうは行きません。

無視なんかしたら、
離婚の火種になっちゃいます。

こんなときは、
家族に事情を話して理解して
もらうしか手立てがありません。

日本では、有言実行が夢を叶える
一番の方法だ的に思われてます。

しかし、コーチングでは
最悪の行動として指導します。

他人に話すと、
あなたの変化を望まない人が
無意識のうちに邪魔します。

「どうせできっこないよ!」という
言葉にあなたの心が揺れ動いて
いつしか努力をやめちゃうんです。

自分を信じ続ける強い心がない限り、
すぐに心が折れちゃうんです。

他人の意見よりも自分の信念を
信じる人しか他人に夢を話しちゃ
ダメです。

無言実行で、
家族の前ではいつも通りにする。

これが、幸せになるための
最短ルートになります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください