え!あの人が・・・

こんばんは、滋野一義です。

無難な人生なんかくそつまんねぇ、
今からぶち壊しましょう。

今日のYAHOO!ニュースに、
こんな記事がありました。

テレビ朝日系で10月から放送予定の
“相棒Season14”に関する記事です。


水谷豊さんの新しい相棒役に、
反町隆史さんが決まったそうです。

前回卒業した成宮さんの後釜で、
レギュラー出演です。

記事によると、
水谷さんと反町さんは初共演です。

水谷さんは、
反町さんに以前から興味ありました。


相棒シリーズも今回で14作目です。

新しい相棒役は、
水谷さんが了承しないと、
本決まりにならないのです。

前回が終了してから、
“新しい相棒役は誰だ?”と、
予想合戦が行われていました。

名前が挙がったのは、
織田裕二さん、稲垣吾郎さんや
及川光博さんが復帰するとか・・・


本命視されていたのが、
準レギュラー化している
仲間由紀恵さんでした。

コアなファンが多く、
テレビ朝日でも安定した視聴率が、
見込める番組です。

相棒の人気は、
シリーズ毎の放送回数にも、
現れています。

一般のドラマは、
3ヶ月で完結します。


相棒は、
半年間放送されるので、
一般ドラマの倍の放送回数です。

さらに、
初回と元旦、最終話では、
スペシャルとして2時間以上の枠で
放送されます。

TBS系で水戸黄門が再放送されるが、
テレビ朝系も負けていません。


相棒が、
再放送されることが多くあります。


水戸黄門に関しては43部あるので、
毎日再放送されても、
同じ作品がかぶることはありません。


その点相棒はまだ13作なので、
再放送していると、
1年以内に作品がかぶります。


今年の春に公開された映画
「王妃の館」を知ってますか?


この映画は、
水谷豊が主演した作品で、
制作したのがテレビ朝日でした。


映画の採算ベースは、
興行収入10億円前後と言われてます。


しかしこの映画は、
最終的に4億円にも届かず、
惨敗したのです。


パリが舞台の映画でしたが、
水谷さんの鶴の一声で、
パリでロケすることになったのです。


セットやCGなら、
制作費を抑えられたのに、
テレビ朝日と水谷さんのお尻に、
火がつく格好になりました。


このような状態なので、
相棒Season14の視聴率が低迷したら、
続編がなくなる可能性もあるのです。


さて相棒Season14が、
どのような結末になるか、
とても楽しみですね。


サラリーマン時代は、
相棒シリーズに興味がなくて、
タイムリーに見ていませんでした。

会社を辞めてから再放送を見始めて、
Season12まではすべて見終わり
ました。

“あれ、Season13が入ってない”と、
気付かれた人いますか?

そうなんです、
Season13はすべて録画したんですが、
未だ見ていないんです。


刑事ものをずっと見ていると、
飽きてしまうんですね。

ストーリーが単調で、
メインの水谷さんやレギュラー陣が、
変わらないのが原因です。

相棒役が入れ替わっても、
新鮮さを感じにくいんです。


それに比べ水戸黄門は、
主人公の黄門さまが定期的に、
交代されています。

レギュラー陣も同じように、
定期的に入れ替わるので、
同じようなストーリーがあるけれど、
こちらは耐えられるんですよね。


ここに、
ビジネスに通じるヒントが、
隠れていると思いませんか?

一気にキャラクターを変えるのも、
マンネリ打開の一手です。

PS:

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


メルマガという媒体を使って、
あなたの夢がかなうように、
いろんな方面からアタックします。

よろしければ、
こちらをクリックしてから、
ご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です