金のなる木の源

こんばんは、滋野一義です。

自己投資したくないとぬかす人に、
どれだけ重要かお伝えします。

自己投資と聞くと、
余計な出費と考える人がいます。

自己投資を始めると、
今までとは別に出資先ができます。


今でも少ない給料から、
さらにお金を使いたくないでしょう。

今まで自由に使っていたお金が、
自己投資によって減ります。

好き好んで、
今の生活レベルを下げたいとは、
誰も思っていません。

できることなら、
毎月の収入が右肩上がりになる事を、
望んでいるはずです。


どんなに劣悪な環境でも、
人間も慣れてしまうと、
満足してしまう傾向があります。

今の環境に満足しているなら、
このままの延長線上で、
人生が終わります。


あなたが社会人なら、
すでに自己投資を、
最低1回は経験しています。


分かりやすいように、
サラリーマンを例にあげましょう。


会社に就職しばかりの新入社員は、
業務に関する知識がゼロです。


そこで会社は、
新入社員研修をおこなって、
業務に必要な最低限の知識を
教えます。


実はこれが、
あなたが人生最初におこなった、
ビジネスの自己投資です。


研修中は、
会社が定める始業時間よりも、
短い時間で受けたはずです。


学生気分を抜いて、
社会人に変身させるために、
慣らし運転させているのです。


研修中の給料は、
休憩時間や研修時間を考慮するから、
正規の給料は支払われません。


契約上の給料を減らされても、
仕事を覚えるために、
かったるい研修を受けます。


研修が終われば、
各部署に配置されて、
本格的な業務が始まります。


ビジネスにおける自己投資は、
新たな収入源を獲得するための
勉強の場です。


新入社員研修という自己投資を終え、
業務というビジネスをおこなうから、
給料という新しい収入がもらえます。

会社の給料は、
誰にでも支払うものではありません。


新入社員研修が嫌なら、
会社を辞めれてもらい、
その後は一切給料を支払いません。


このように考えれば、
ビジネスと自己投資の関係が
分かってもらえるはずです。


日刊メルマガで、
自己投資をおススメしますが、
これはすべてビジネスにつながる
自己投資です。


新しい収入源確保のために、
自己投資をすれば、
必ず収入源が増えます。

収入源が増えない自己投資は、
自己投資と呼びません。

その場合は、
お金の浪費と呼びます。

お金を浪費すると、
ドブにお金をドバドバ捨てることと
同じです。


新入社員研修は、
会社主導でおこなう研修なので、
ほとんど失敗しません。

しかし、
あなたがおこなう自己投資は、
全責任をあなたが負うので、
投資する前に十分注意が必要です。

注意ばかりに気を取られていると、
始めの一歩が踏み出せません。

いろんな所にアンテナを立てて、
常に情報収集しながら、
自己投資をおこなう機会を
見極めましょう。

PS:

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


私の日刊メルマガを、
気に入ってもらえたでしょうか?

ご希望の方は、
こちらをクリックしてから、
ご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です