成功を阻む洗脳の正体?

こんばんは、滋野一義です。

サラリーマンの多くが、
洗脳されてることに気付いてますか?

会社の目標は、
右肩上がりに業績を上げることです。

そのために、
長期目標や短期目標を立てます。


目標の立て方は、
過去の実績を考慮します。

過去の実績に対して、
上乗せして数倍の目標に設定します。

会社の目標は、
当然のように達成可能と、
経営者が判断します。

そのため、
最低でも達成できるように、
各社員にも目標を設定させます。


目標が達成されないということは、
会社の経営に関わる問題です。

目標を大きく下回ると、
会社が倒産する危機を迎えます。


社員に対しても、
ちょっと無理すれば達成できる
目標を設定させます。


この目標設定方法が、
とても曲者で厄介なんです。


サラリーマンとして、
長く勤務している人ほど、
失敗することに臆病になります。


会社で目標を達成できないと、
減給や左遷につながるので、
サラリーマンは失敗を恐れます。

サラリーマンは失敗を恐れるあまり、
自らチャレンジすることを
無意識で放棄します。


私がサラリーマンの頃、
業務目標にない仕事をお願した事が
ありました。


お願いした同僚に、
露骨に嫌な顔をさらたことを
思い出します。


私の仕事を引き受けても、
自分の評価につながらなし、
時間を取られてしまうからです。


あなたの会社が、
意図的に洗脳してる訳じゃないけど、
“成功が見込めないとやらない!”
というマインドになっていきます。


”成功できる目標を設定することが、
何でダメなの?”と思うでしょう。


あなたが考えている以上に、
大変なことになっているんです。


あなたの成功の芽を、
根こそぎ絶やしています。

男性に多い傾向ですが、
大きな夢をみるから努力して、
成功をつかむのです。


成功するには、
勝算が見えなくても、
チャレンジすることが大事です。


失敗を恐れずに、
一歩を踏み出すことしか、
成功する方法はありません。


しかしながら、
勝算がないとチャレンジしないのが、
サラリーマンのマインドです。


失敗を恐れる意味が、
今の私には理解できません。

いいアイデアが浮かんだら、
自分で出来る範囲でチャレンジ
します。

大体は失敗に終わりますが、
失敗から多くの情報を得られる事を、
私は知っています。

失敗したら成功するまで、
トライ&エラーを繰り返して、
大きな成功を手にすればいいんです。


今の環境を変えるには、
今までと違った事をすればいいのは、
あなたにも分かるはずです。

しかし洗脳によって、
一歩前に踏み出す勇気が、
出ないようにさせられています。

一歩を踏み出せないのは、
あなたがダメ人間だからでは
ありません。

あなたをそんなマインドにした、
会社からの洗脳が原因です。


原因を見抜けば、
あなたは気が付いていないけれど、
前に一歩踏み出す勇気が、
出やすくなっています。

あとは、
あなたのキッカケ次第です。

ゴーサインが出れば、
成功の坂道を加速しながら、
坂の下にある桃源郷に、
たどり着きます。

トライ&エラーの連続が人生なので、
勇気を振り絞って一歩前に、
出てみましょう。

PS:

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


私のメルマガを、
気に入ってもらえましたか?

ご希望の方は、
こちらをクリックしてから、
ご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です