あなたを襲う恐怖は自然災害だけじゃない

こんばんは、滋野一義です。

昨今の日本では、
多くの自然災害に見舞われています。

地震や火山の噴火、
大雨や台風の被害など・・・

自然災害よりもっと恐ろしいものが、
あなたを襲うかもしれません。

今からいろんな準備を、
しておきましょう。

昨年だけでも、
地震、火山の噴火、大雪による孤立、
大雨による土砂崩れなどが
発生しました。

昔はこのような自然災害が、
年に1つ起こるか起こらないか
でした。


それが、
1年間で立て続けに起こっています。

今年に入ると、
雪の重みで家が倒壊するケースも
発生しています。

これだけの自然災害が、
1年間に起これば、
誰でも用心するでしょう。

しかし、
あなたに害を及ぼす出来事は、
これだけでしょうか?


もっと切実で切迫した状況に
追い込まれる出来事が、
発生するかもしれません。

それは何だと思いますか?

自然災害にあっても、
国や地方自治体から、
援助を受けることができます。

しかしこちらの出来事は、
収入を失うことになります。


薄々気が付いている人も
いるでしょう。

そうです、
あなたが働く会社の倒産です。

会社が倒産すると、
サラリーマンは一瞬で収入を
失います。

会社は一流企業だから、
絶対に倒産するはずがないと、
高をくくっていませんか?


過去に、
有名証券会社や銀行が、
消えてなくなったことがあります。

あなたの会社がいつ傾くかは、
だれも予想できません。


会社が倒産しなくても、
人件費の削減のために、
早期退職者を募ったケースが、
たくさんあります。

2014年上半期だけでも、
上場企業21社が早期退職者募集を
おこなっています。

自然災害に見舞われるよりも、
あなたの会社で早期退職者を
募集する可能性の方が高いでしょう。

早期退職者に立候補する人は、
優秀な人材が多いのです。


他の会社に移っても、
やっていける自信があるから、
早期退職者に立候補します。

人件費を削る代わりに、
できの悪い人材が残るので、
会社の戦力は低下します。

サラリーマンは、
会社からの給料しか、
収入源をもちません。

会社が傾いたら、
収入源の確保が難しくなります。


自然災害には、
みんなが防災対策をしますが、
収入源に関しては無関心です。

もしも明日、
会社がなくなったり、
職場がなくなったら、
あなたはどうしますか?

今のあなたにできることは、
収入源を増やす努力をすることです。

少しずつでもいいので、
転ばぬ先の杖を持ちましょう。


まずは問題意識を持っていれば、
あなたの脳が機能して、
対策を捻り出してくれます。

急に収入源が増えることはないので、
今から問題意識を持って、
取り組みましょう。

PS:

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

収入源を増やすことは、
サラリーマンにとって、
重大な課題です。


副業に関する情報を、
いろんな機会にメルマガで
提供しています。

よろしければ、
こちらからメルマガに登録願います。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です