「器がデカイ!」人間になる条件

こんばんは、滋野一義です。

人間を表す言葉として、
「器がデカイ!」があります。

親分肌で、
広い心でみんなを包んでくれます。

しった激励して、
仲間を引っ張っていく存在です。

あなたも、
周りから「器がデカイ!」と
言われたいと思いませんか?

みんなに尊敬されながら、
周りを牽引してこそリーダーです。

「器がデカイ!」と言われる人は、
どんな人でしょうか?

女々しいと言われる人に対しては、
決して言いません。

例え法を犯す人でも、
一本筋が通った人間です。

それだけ、
人間にとっての褒め言葉です。

もっと深く掘り進めると、
周りのみんなから尊敬されています。

尊敬されているので、
グループのリーダーとして
活躍します。

親分肌と言い換えてもいいでしょう。

「器がデカイ!」と言われることは、
人間として目指したい目標の
一つです。

人間が生まれ持つ能力のように、
考えがちです。

しかし、
それがすべてではありません。

今からでも、
その能力を鍛えることができるなら、
どうでしょうか?

あなたは、
その能力が欲しくないですか?

あなた自身の器を、
デカくする条件があります。

それは、
地球規模で人類愛に基いて、
あなたの目標を設定するのです。

例えば、
「世界から戦争を無くす」とか、
「飢餓で死ぬ子供を無くす」など、
他人に言えば「出きっこない」と、
全否定されるレベルの目標を
立てるのです。

このくらい崇高な目標を立てれば、
小さなミスや些細な出来事なんて、
まったく気にならないレベルに
なります。

このくらい大きな目標は、
1日や1週間、さらには1年や
10年では実現できません。

一生をかけて、
やり抜く価値があります。

これが、
ブレない心の正体です。

ブレない心ができるから、
一貫した価値観を持てるのです。

さらに、
人類愛に基いた目標なので、
周りの人を傷つけることも
ありません。

これが、
「器がデカイ!」と言われる
人になる条件です。

周りの人たちは、
目先の生活しか関心がありません。

どデカイ目標をぶち上げると、
周りの人たちと温度差ができます。

その人たちの協力を得るためには、
あなたがリーダーシップを発揮する
必要があります。

不平不満をいう人たちを、
まとめ上げることができるのは、
器がデカくなったあなたが、
適任です。

目先の生活しか関心がない人を、
協力者になってもらうための
教育が必要です。

みんなの視点を、
目先から遠い未来へ変えるのです。

みんなの生活を、
人類愛を基盤とした生活にすれば、
人間としての大事なことに
気付きます。

そして、
みんなから感謝と尊敬されるのです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください