目指せ、東京五輪!!!


こんばんは、滋野一義です。


あなたも東京五輪に出場できます。



今日でリオ五輪が終了しました。

時差が12時間あったので、
寝不足になった人もいるのでは?

日本のメダル獲得数が史上最高で、
東京五輪に弾みがつたことでしょう。

次はあなたが活躍する番です。



「何言ってんですか?」と、
呆れる人もいますよね。

でもね、
まったく努力をしないなら、
私も「五輪はムリ!」と断言します。

しかしある程度の記録を出せば、
五輪出場の道が見えてきます。

ではその証拠を、
ここでお見せしましょう。




今回のリオ五輪で話題になったのは、
世界のスーパースターや、
日本人選手だけではありません。

これは日本限定になりますが、
とある芸能人が五輪に出場して、
話題になりました。

ご存知の人も多いと思いますが、
お笑い芸人の「猫ひろし」さんです。




猫さんは、
カンボジアと縁が深い関係でした。

カンボジアから、
国籍の変更を打診されたのです。

国籍をカンボジアに変えて、
ロンドン五輪のカンボジア代表に
内定しました。

しかし国籍変更して間もないので、
五輪への出場資格がないとして、
国際陸連が認めてくれませんでした。




猫さんはくじける事なく、
次のリオ五輪に向けて、
トレーニングに励んだのです。

4年間辛抱した甲斐があって、
カンボジア代表として、
リオ五輪に出場できたのです。

猫さんはマラソンに出場しましたが、
自己ベストは2時間27分48秒です。




猫さんが日本代表に入るには、
2時間27分48秒では絶対にムリです。

日本ではメダルを狙える選手を、
五輪に出場させるために、
数回に渡って選考レースを行います。

有力選手をふるいにかけて、
メダルをとれそうな選手を選びます。

日本にとっての五輪は、
参加することに意義がなく、
メダルをとってナンボになります。




日本選手として五輪に出場するのは、
一般人にはほぼ不可能です。

よほどの素質が隠れていないと、
シンデレラストーリーは、
あり得ないのです。

4年間女を断ったり、
家族を犠牲にしても、
日本では太陽が西から昇りません。




日本でトップになれなくても、
あなたが東京五輪に出場する方法が、
まだ残されています。

可能性が1%を切るかもしれないが、
それでも0%ではありません。

1%の希望を信じて、
努力する覚悟があるなら、、、

猫さんのように、
あなたの記録でも五輪に出場できる
国を探してみましょう。




今だに五輪で、
メダルをとったことのない国が、
相当あるはずです。


あなたが見つけた国に国籍変更して、
選考会で権利をつかめば、
晴れて東京五輪に出場できます。


猫ひろし式は、
特別な方法ではありません。




例えばブラジルのサッカー選手は、
世界では無名だとしても、
テクニックは一流です。


母国で代表に入れない人たちは、
今住んでいる国に国籍を変更して、
その国の代表になります。


同じことを、
中国の卓球選手も行っています。


本国では代表入りできなくても、
スポーツ後進国にとっては、
国内トップの選手になれるからです。




国籍が日本でなくても、
まったく気にならないなら、
国籍変更をしない手はありません。


国籍を変えるだけで、
あなたの夢が叶うからです。


これからグローバル化が進むので、
どこの国籍なのか、
関係ない時代がきます。




猫さんのように、
五輪出場という大きな夢でも、
実現可能になります。


あなただって、
どんなに大きな夢を持っても、
必ず実現できる抜け道があるはず。


もしも抜け道が見つからなかったら、
あなたがネズミとなって、
壁に大きな風穴を開けてください。


自分を信じて夢を諦めずに、
努力しながら前進していけば、
必ず夢が実現します。





<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


あなたの夢が必ず実現するように、
私も微力ながら協力します。

メルマガにご登録してくれた方に、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」を
プレゼントしますので、
有効活用してください。


こちらから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です