奴隷のままで満足ですか?


こんばんは、滋野一義です。


奴隷として生きたいですか?
それとも自由に生きたいですか?



私のように田舎に住んでいると、
毎週のように作業があります。

例えば河川の草刈りとか、
山作業とかです。

昨日は地区が管理する山にいって、
下草を刈ってきました。

朝から小雨が降りましたが、
そんなのお構いなしです。



地区で管理しているので、
自分たちで山の手入れをします。

場所によっては、
外部の業者にお願いして、
山作業をやってもら所もあります。

しかし私の住む地区では、
外部の業者にお金を払うだけの
収入がありません。

しょうがないので、
昔から住民が山に行って、
いろんな作業をしているのです。




今時山に生えている木を売っても、
お金にならないのが現状です。

だからと言って山を放置していたら、
田畑と同じように荒れて、
草が成長します。

草だけならまだマシですが、
余計な木が育っていくと、
山の日当たりが悪くなります。

山の日当たりが悪くなると、
木が光合成できないので、
大きく育ちません。




貧弱な木ばかりになると、
豪雨が続けば土砂崩れが起きやすく
なるのです。

山作業がどれだけ重要かを、
頭では理解しています。

しかし私は、
なかなか前向きに参加できなくて、
イヤイヤ作業していたのです。

しかし最近は真逆となって、
私が先頭に立つ勢いで、
作業をおこなえるようになりました。




どのような心境の変化が、
私に起きてしまったんでしょうか?

それは前向きに作業をおこなえば、
私が作業のペースを握ることに
なります。

逆にイヤイヤやっていると、
他の人の後を付いて行くことに
なります。




前向きに作業している時は、
先頭に立つ勢いなので、
私が作業のペースを握っています。

私のさじ加減ひとつで、
作業を長引かせたり、
早く終わらせることもできます。

私の意思で調整できるので、
自由におこなえるという利点が
あります。

ではその真逆は、
どうなるでしょうか?




イヤイヤやっていると、
みんなの後を付いていくので、
私はヤラさている感があります。

みんなが終わらないと、
私も終えることができないので、
私は自由を感じることができません。

自由を奪われているので、
奴隷とまったく同じ感覚です。

ご主人さまは私以外のみんなになり、
その人たちのさじ加減ひとつで、
私は作業させられています。




私が前向きになれたのは、
コーチングを学ぶようになって
からです。


奴隷とは自由を奪われて、
文句も言わずにご主人さまに従う、
「木偶の坊」のことだと知りました。


今の日本人たちは、
自分で気付かないうちに、
木偶の坊にされています。


あなたは木偶の坊になっているのを、
まったく知らずに生活しています。




あなたが自由になれるのは、
自由を手に入れた時です。


自由を手に入れると、
あなたが世界の中心になって、
みんなを仕切ることができます。


例え小さな事でも仕切っていけば、
あなたがコントロールできますよね。


それが山作業だろと、
恋愛だろうとまったく同じです。




イヤイヤやっても、
あなたがコントロールできないので、
誰かの指図に従うことになります。


いっその事あなたが、
前に立って旗振り役にまわれば
良いんです。


あなたがみんなを自由に動かせたら、
帰宅時間もあなたが決められます。




今までイヤイヤやってた人が、
急に人前で旗を振ろうとしても、
悪癖が邪魔します。


あなたがパニックに陥ったら、
元も子もありません。


最初から失敗を恐れるんじゃなく、
まずは当たって砕けろの精神で、
挑戦を繰り返すのです。


失敗を反省したらまた挑戦をして、
自由を勝ち取りましょう。





<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


あなたが自由を手に入れるために、
私も後押しをします。

メルマガにご登録してくれた方に、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」を
プレゼントしますので、
有効活用してください。


こちらから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です