2月29日生まれは老化しない


こんばんは、滋野一義です。


人間の老化スピードは、
誰でも遅らせることができます。

今年はオリンピックイヤーですね。

オリンピックは、
4年に一度の開催です。

さらにオリンピックイヤーは、
毎回うるう年でもあります。

リオ五輪が今年あるので、
明日は3月1日ではなく2月29日です。

2月29日生まれの人は、
4年に一度しか誕生日がきません。

それを踏まえると、
このように考える事が、
できませんか?

もしも1976年2月29日生まれなら、
誕生日が明日で10回目になります。

他の誕生日の人は40歳なのに、
2月29日生まれなら、
10歳ということになります。


しかし、現実は違います。

2月29日がない年でも、
2月29日生まれの人も確実に、
老化していきます。

1976年2月29日生まれなら、
誕生日が10回しかないのに、
それでもまわりの人と一緒です。

2月29日生まれの人は、
まわりのみんなと一緒に、
老化していくのでしょうか?


「そんな事言ったって、
肉体の老化はみんな一緒!」と、
言いたい人もいるでしょう。

しかし、
よく考えてください。

あなたが同級会に、
20年ぶりに行ったとしましょう。

会場で「あいつ誰だっけ?」と、
まったく分からない人がいるはず
です。


同級会にきているから、
名前を知っているはずなのに、
風貌が変わり過ぎて分からない。

無神経な人なら、
「お前は誰だ!」と本人に、
確認をとるでしょう。

しかし普通の人なら、
そんなことはできません。

仲の良かった友人に、
「あいつ誰だっけ?」と、
確認しあうでしょう。


同じ年なのに、
昔とまったく変わらない人もいれば、
「担任かな?」と誤解される人も
います。

生まれてきた生き物すべて、
必ず老化が進んで、
最後は絶命します。

地球上では、
普遍の法則になります。

しかしあなたと私では、
老化が進むスピードが、
違っているのも事実です。


老化のスピードが遅い例が、
昔流行った『美魔女』たちです。

40代女性でありながら、
非常に若く見られる女性のことを、
『美魔女』と言いました。

2010年には、
「国民的美魔女コンテスト」が、
おこなわれています。

「我こそ美魔女なり!」と、
全国から応募がありました。


コンテストに入賞した女性の中には、
20代半ばに見える人もいます。

今でも美魔女たちは、
街でナンパされています。

こんな女性がいる一方で、
同じ40代とは思えない、
老けて見える女性もいます。

50代や60代に、
見られてしまうのです。


同級会の話に戻しますが、
同じクラスだったのに、
若さを保っている人がいます。

その一方で、
初老にしか見えない人もいます。

どうして同じクラスだったのに、
老化のスピードが違ってしまう
のでしょうか?

人間の老化スピードには、
個人差があることが、
同級会や美魔女の例から分かります。


「老化スピードは調整できる」と、
私は考えています。


このように考えないと、
美魔女の存在を説明できません。


美魔女にインタービューすると、
「私は絶対に年をとらない!」
と言い切ります。


それを実証するために、
食生活を気にしたり、
老化を防ぐ化粧品を使います。


整形で老化を隠すのは論外です。


整形しなくても、
若さを保つことはできます。


あなたが今から、
「私は老化しない!」と、
決意表明すれば良いのです。


人間は老化するものと考えてるから、
時間の経過とともに、
あなたは老化していくのです。


実は私も『老化しない宣言』を、
毎日声にだして決意表明しています。


なぜ毎日決意表明するかといえば、
人間は老化するという事実を、
脳に刷り込まれているからです。


言い方を変えれば、
洗脳されているとも言えます。


洗脳をなくすためには、
一度宣言したくらいでは、
まったく効き目がありません。


常識を打ち破るには、
疑うことなく信じきるレベルまで、
自分を高める必要があります。


中途半端に分かったつもりでは、
「やっぱり老化する」と、
心の片隅に残ってしまいます。


心の片隅に残っていると、
今まで通りに老化が進んでしまう
のです。


完全に疑うことがなくなるまで、
『自己洗脳』できれば、
老化を止める事が可能になります。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


あなたの老化を止めるために、
私が10万円を提供します。

メルマガにご登録してくれた方に、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」を
プレゼントしますので、
有効活用してください。


こちらから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です