自然災害!何持って逃げる?

こんばんは、滋野一義です。

日本列島が騒がしい!
あなたはどんな対策とりますか?

2011年の東日本大震災から、
日本中が騒がしいですね。

先月27日には、
口永良部島で噴火がありました。

島民全員の避難勧告が出て、
今では許可がないと口永良部島に
上陸できません。

火山活動が続いているので、
いつまで避難が必要なのか、
先がまったく見えない状態です。

先月30日には、
小笠原諸島で地震が発生して、
47都道府県で震度1以上を観測
しました。

日本中で震度1以上を観測したのは、
1885年に観測を開始してから、
初めての出来事です。

東日本大震災でも、
全国でゆれを観測していません。

都内ではエレベーターが、
緊急停止する事態も起こりました。

この他にも桜島が噴火したり、
箱根山や浅間山などが、
噴火する可能性を指摘されています。

地震に関しては、
東日本大震災の余震が、
今でも続いています。

さらに異常気象も加わって、
大雨や土砂崩れ、竜巻、台風なども、
警戒する必要があります。

日本中が危険地帯化して、
あなたの身近で自然災害が、
いつ起こるか分かりません。

天気予報のように、
地震や火山の噴火も予知できれば、
どんなにいいか知れません。

しかし地震や火山の噴火は、
有史以来の回数がとても少ないので、
予知は現段階では不可能です。

あなた自身で災害を想定して、
日頃から対策を準備しないと
いけません。

では、
どのような準備が必要でしょうか?

防災に関しての対策は、
専門家の意見を聞いて準備するのが
一番です。

私からアドバイスするのは、
ビジネスに関してです。

自然災害に見舞われると、
会社も被害を受けるので、
収入源を失う可能性があります。

さらに自宅が被害を受けると、
修理費や建て替え費用もかかります。

国から災害援助金が出ても、
そのお金だけでは、
全部修復することは不可能です。

自力でお金を稼ぐ力を持っていれば、
あなたさえ無事なら、
いくらでもリスタートできます。

ビジネスでの災害対策は、
どんなことがあっても、
収入源を自分で作れるノウハウを
手に入れておくことです。

そのためには、
いろんな知識を吸収するのが
一番です。

ユダヤ人は、
「知識こそ最高の宝」であると、
子供たちに教えます。

これは、
長年迫害を受けてきた歴史から
学んだ言葉です。

知識は逃げるときにかさばらないし、
火事で燃えて失う心配もないです。

あなたの頭の中に、
永遠に残り続けます。

ユダヤ系の有名人には、
・スティーヴン・スピルバーグ
 (映画監督)
・アインシュタイン(物理学者)
・ラリー・ペイジ(Google創業者)
などがいます。

見ての通り、
現代に大きな影響を与え続ける
超一流の人ばかりです。

知識さえあれば、
後はどのように活かすかだけです。

あなたもユダヤ人を見習って、
ビジネスに活用できる知識を、
たくさん吸収していきましょう。

PS:

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

「備えあれば憂いなし!」です。

私が毎日配信しているメルマガを、
あなたの元へお届けします。

こちらをクリックしてから、
お登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください