世界をときめかせた日本人

こんばんは、滋野一義です。

好きなことを仕事にすれば、
世界を変えることができるんです。

今日本で話題になってる人を、
ご存知でしょうか?

日本では「こんまり流」として、
世界では「kondo」として有名です。

「人生がときめく片づけの魔法」
という本も出版しています。

その人は、
片付けコンサルタントして活躍中の
近藤麻理恵さんです。

近藤さんがどうして今、
注目されているのでしょうか?

それは、
アメリカ「TIME」誌が選ぶ
「世界で最も影響力のある100人」
に選出されたからです。

日本人ではもう1人、
村上春樹さんも一緒に選ばれて
います。

過去に選出された人たちは、
あなたも知っている
世界でもVIPな人ばかりです。

近藤さんは子供の頃、
家の使わないモノを、
片っ端から捨てる女の子でした。

家族から片付け禁止令がでたほど、
片付けが趣味でした。

大学卒業後は、
いったん企業に就職しましたが、
片付け術の素晴らしさに、
まわりから独立を勧められたのです。

みんなの後押しもあって、
今まで趣味であった片付け術を、
仕事にしました。

コンサルタントをしながら、
本の執筆方法を最初から学んで、
無名のまま本を出版しました。

国内で本が大ヒットして、
こんまり流片付け術が、
世に広っていきました。

さらに世界各国でも本が出版され、
日本の実用書が売れないアメリカで、
70万部を超えるバカ売れ状態。

こんまり流片付け術が、
世界でも認められたのです。

驚くことに
アメリカのこんまり流マニアの間で、
「kondo」という単語が使われます。

「kondo」は、
「こんまり流片付け術をおこなう!」
という意味の動詞です。

余計な情報ですが、
過去形は「kondoed」らしいですよ。

TIME誌が選ぶのも頷けます。

近藤さんのケースは、
とてもレアなケースです。

しかし、
日本国内に限って、
さらにニッチな分野に限定すれば、
どうでしょうか?

あなたも自分の好きなことを、
仕事にして稼ぐことは、
簡単なことです。

近藤さんのように、
「ときめく」というキーワードを、
見つけることができれば、
さらに売り上げが加速します。

好きなことを仕事にする利点を、
考えてみましょう。

好きなことをしていると、
時間を忘れ集中力が増します。

好きなことだから、
手を抜かずにクオリティの高い仕事が
できるんです。

時間に関係なく、
大きな成果を叩き出すことが
できます。

たしかに、
好きなことなら何でも、
仕事にできる訳ではありません。

しかし、
ディ-プなマニアが
必ず存在します。

マニアたちは、
欲しいものならいくらでも
お金を支払います。

マニアを相手にすれば、
成功しないはずがないので、
まずは副業からチャレンジして
みましょう。

PS:

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

毎日いろんな情報を、
メルマガで配信しています。

よろしければ、
こちらからメルマガに登録願います。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください