やればできる!しかし盲点が・・・

こんばんは、滋野一義です。

人間やれば必ず夢が叶う、
しかし・・・

YAHOO!ニュースで、
私はある記事に目を引かれました。

それは、
「漢検1級ガングロギャルが話題」
という見出しです。

「何これ?」と好奇心に勝てず、
クリックしてみました。

この記事を知らない人は、
「マツコ ガングロギャル」で
ググればヒットします。

簡単に説明すると、
ことの発端はあるテレビ番組です。

マツコ・デラックスと村上信五が、
司会を務める番組の街頭調査で、
事件が起こったのです。

「普通に使っているに
読めない漢字を調査する件」で、
漢字が読めるのか通行人に
調査しました。

そこに、
今では珍しいガングロギャルが登場、
すべての漢字を即答で正解して
しまったんです。

どうしてガングロギャルが、
全問正解できたのでしょうか?

彼女は、
漢字検定1級をもっていたからです。

さらに驚かされたのが、
14歳で漢検1級に合格した
ことです。

年3回のペースで検定があり、
2014年度の合格率が、
6.1~9.5%という超難関です。

彼女は超難関の漢検1級を、
14歳のときに一発合格しています。

どうやって合格したかというと、
これがさらに興味深いのです。

当時の彼女は少年院に入っていて、
暇だったからチャレンジした
そうです。

漢検1級以外にも、
秘書検定1級も同じ時期に
取得していました。

とても興味深い内容だと、
思いませんか?

世間はガングロギャルに対して、
頭が悪いと思っています。

さらに少年院に入っていたら、
ゴミ扱いでしょう。

どんな環境に身を置いても、
目標をもって突き進めば、
達成できるという最良のお手本です。

これには後日談があって、
ある記者がガングロギャルを
取材しました。

そのとき、
抜き打ちで漢字テストを
おこないました。

漢字テストの結果は、
5問中2問の正解でした。

現在22歳の彼女は、
漢検1級に合格したあと、
ほとんど勉強していなかったのです。

本当に、
超が付くくらい興味深いですね。

人間だれでも真剣にトライすれば、
目標を達成できるとお伝えしました。

しかし残念なことに、
合格した後に手を抜いてしまった
のです。

どんなに優れた能力があっても、
能力を磨き続けないと、
いつしか蓄えた力を使いきって
しまいます。

原石のダイヤは、
売り物のダイヤと違って、
白く濁った色をしています。

人間が時間をかけて磨くから、
女性を魅了する輝きという価値を、
手に入れられるんです。

一発屋さんにも共通することで、
成功を収めて安心してしまい、
そこで自己投資をやめてしまいます。

人生は長いので、
あなたの目標を達成しても、
さらに上を目指して、
自己投資していきましょう。

PS:

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

人生には自己投資が必ず必要なので、
継続していきましょう。

このような自己啓発系メルマガを、
毎日配信しています。

よろしければ、
こちらからメルマガに登録願います。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください