成功者はみな◯◯◯を常に考えている

こんばんは、滋野一義です。

世の中に、
成功した人が何%いると思いますか?

実は1%しかいないんです。

残りの99%は、
成功できなかった人たちです。


1%の成功者とその他の違いは、
根本的に考え方が違います。

この考え方とは何なのか、
違いをお伝えします。

誰でも、
最初から成功者はいません。

ビジネスのノウハウを学んで、
収益を上げて成功者の仲間入り
したのです。


スタートラインはみな一緒ですが、
どこで雲泥の差がつくのでしょうか?

雲泥の差は、
収入の差となってあらわれます。

ビジネスの基礎をしっかり学んで、
それを基盤にしてビジネスを
始めます。

ここで、
成功できない人は共通するミスを
犯すのです。


それは、
ビジネスを始めてすぐに、
自分だったらこうした方が
収入がアップすると考えるんです。

自分のオリジナリティを
出すのはいいことですが、
出す時期が早すぎます。

ビジネスのノウハウを
学んだばかりのひよっこです。

実績のあるノウハウなのに、
収入がない時点で変えてしまう
ことになります。


自分で良かれと思ってやったことが、
売り上げの邪魔になるんです。

学んだノウハウを完コピして、
まずは実績作りが先決です。

人間は、
最初の実体験によって、
物事を判断します。

最初に見込んだ収入がないと、
「このノウハウは使えない!」と
諦めてしまいます。


成功者は、
ノウハウを完コピして、
まず収入を手にします。

ノウハウを完全に理解してから、
自分の考えたノウハウを足して、
さらに収入を増やしていきます。

こうして、
成功者はどうやったら収入を、
右肩上がりにできるかを考えて
います。

そうやって行きつく考えが、
自動化です。


1日24時間しかないので、
1人でできる作業時間は限られます。

何でも自分でやってしまうと、
すぐに収入が頭打ちになります。

そこで、
どうやったら1日を48時間や
72時間にできるか考えると、
人を雇うか自動化するしか方法が
ないんです。

人を雇うと人件費がかかるので、
最初から導入できません。


自動化は、、
仕組みを構築するのに
時間がかかります。

しかし、
仕組みができあがれば、
あとは左うちわで時間が空きます。

あとは自動化の繰り返しで、
どんどん収入がアップしていきます。

こうやって、
年収1千万円までは1人でいけます。


その上の収入を狙うなら、
人を雇うかビジネスパートナーを
見つけて手伝ってもらいながら、
億を目指すのです。

成功者はこうやって、
いつでも自動化できないかと、
考えています。

今の仕事でも、
自動化できることがあるはずです。

簡単なものでは、
ルーティーンワークで
テンプレートを作っておけば、
最初から文章を考えて書くよりも
時短できます。


これも一種の自動化です。

あなたも、
明日から成功者を見習って、
何か自動化できないか考えて
みることから始めましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です