口は地獄の一丁目


こんばんは、滋野一義です。


悪口を言う奴は、
絶対に成功できません。

以前に、
このような事をお伝えしまた。

それは、
”有吉弘行さんを見習え!”です。

芸能界の毒舌王と言われた人も、
愛があるから毒舌がいえます。

それは、悪口でも同じなんです。

毒舌と悪口は、
まったく同じではありません。

相手を批判するときに、
悪口を言うこともあります。

毒舌と悪口は、
一部が同じだけです。

しかし悪口には、
相手をおとしめようとする意図が、
ありありとみえます。

心理学者のアブラハム・マズローが、
人間には5つの欲求があると
言っています。

それは、
・生理的欲求
・安全欲求
・社会的欲求
・尊厳欲求
・自己実現欲求
の5つです。

生理的欲求とは、
食欲、睡眠欲、性欲という
動物本来の欲求です。

安全欲求とは、
危険を回避して安全に暮らしたい
という欲求のことです。


悪口に関係してくるのが、
残りの
・社会的欲求
・尊厳欲求
・自己実現欲求
になります。

社会的欲求とは、
集団に属していると、
仲間が欲しくなるという欲求です。

この欲求が満たされないと、
孤独感を感じたり、
社会的不安を感じます。

尊厳欲求とは、
まわりから認められたいという
欲求です。

最後の自己実現欲求とは、
自分の能力を引き出して、
活躍したいという欲求です。

尊厳欲求と自己実現欲求が
満たされないと、
どうなるでしょうか?

まわりに認められたいと、
切に願うのです。


社会的欲求が満たされない場合、
どうにかして仲間を集めようと
します。

相手の悪口を言って、
まわりの関心を自分に集めます。

ある人を標的にして、
あるコトないコトを捏造するのです。

これが発展したのが、
イジメになります。

尊厳欲求と自己実現欲求が
満たされない場合は、
どうでしょうか?

どんな手を使ってでも、
相手よりも自分の方が優秀であると、
まわりに認めさせるのです。

こちらも1人を標的にして、
あるコトないコトを捏造します。

標的をおとしめて、
標的の評価をムリヤリ下げ、
自分が上に立とうとするのです。


どちらも標的をけなす事で、
自分の立場を強引にあげます。

標的を踏み台にして、
自分がのし上がっていくのです。

このような行為の中に、
愛や慈しみが含まれるでしょうか?

悪口は凶器に変わり、
標的を貫いて傷つけるでしょう。


相手をおとしめると、
成功はできません。

それは、
人間は1人では生きていけない
からです。

成功するには、
まわりの協力がないと、
自分だけでは何もできないのです。


あなたが1人で、
ビジネスを始めたとしましょう。

自分でもビックリするくらい、
優れた商品が完成しました。

絶対に1万人に売れる確信が
あります。

しかしあなたは、
集客をやったことがなく、
どうやって商品を売ればいいか、
まったく分かりません。


ネットで売れば、
みんなに見てもらえるからと、
自分でネット上にお店を
オープンしました。


しかし、
考えが甘かったのです。


いくら高額のソフトを買って、
お店を凝った作りにしても、
1日の訪問者が数名しか、
集まらないのです。


お店の訪問者が1日数名では、
たとえ売れたとしても、
せいぜい1日1個が限度でしょう。


あなた1人では、
やれることに限界があります。


知識を吸収しようとしても、
時間がかかります。


集客の知識をゼロから学んでも、
1回で上手くいくはずがないのです。


試行錯誤をかさねて、
やっと集客のノウハウが
出来上がるのです。


集客のノウハウが完成するまで、
試行錯誤の状態になり、
まとまった収入がありません。


こんな調子で、
1年や2年ガマンできますか?


それよりも、
まわりの人間と上手く連携すれば、
欲しい知識を速く入手できるので、
すぐに集客して売上が出ます。

悪口をいう人は、
まわりから嫌われる存在なので、
悪口を完全に封印して、
成功に向け手を取り合いましょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


クリスマス月間として、
メルマガにご登録してくれたお礼に、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」を
プレゼントします。

こちらをクリックして、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です